矯正治療

矯正治療

矯正治療については、銀座ハート矯正歯科の石亀先生にお願いしております。

歯科医師 石亀院長銀座ハート矯正歯科[院長]
歯学博士 石亀 勝 (いしがめ まさる)

日本矯正歯科学会 認定医・指導医
岩手医科大学歯学部歯科矯正学講座 非常勤講師

【院長略歴】

「日本大学歯学部」卒業後、矯正患者数が全国でも
トップレベルの「岩手医科大学歯学部歯科矯正学講座」に入局
日本矯正歯科学会認定医資格取得
以後20年間で2,000名を超える患者の治療に携わる。

同時に研究活動も積極的に行い、
国内外の学会発表や論文執筆にいそしみ、歯学博士号取得。

2000年より2年間、世界で矯正治療が最もポピュラーで進歩している
アメリカの「イリノイ大学シカゴ校歯学部歯科矯正学講座」矯正専門医育成
プログラムを受け、100名余りの患者さんの治療に携わると共に
専門知識取得の為の講義を毎日受講。

帰国後は日本矯正歯科学会認定医の指導を行う
指導医の資格を取得し、後輩の育成にも携わる。

2008年、日本とアメリカ両国で得た知識と技術をより多くの患者様へ
提供できるよう、銀座で矯正歯科専門クリニック「銀座ハート矯正歯科」を開院。
現在に至る。

マウスピース型矯正装置

インビザライン

透明なマウスピースタイプの装置(上下別)を定期的に付け替えながら歯を動かします。
ブラケットやワイヤーを使用しませんので装着中も目立たず、簡単に取りはずし可能なため衛生的で食事も快適です。

インビザライン

インビザラインによる治療
(第二大臼歯萌出後より)
銀座ハート矯正歯科のページを参照
http://www.ginzaheart.com/invisalign/index.html

 

小児矯正

小児矯正(I期治療)とは、乳歯列期から第二大臼歯萌出前までに行う治療となります。
年齢では11歳から12歳頃までを指し、下記のようなメリットがあります。

  • 虫歯や歯周病のリスクが減る
  • 仕上がりが良くなる
  • 永久歯の萌出誘導が可能
  • 永久歯抜歯の確率が減る
  • ブレイス(固定式のブラケットとワイヤーの仕上げ用装置)を付ける期間が短縮できる
  • 歯や顎への負担を減らすことができる
  • 手術の必要性が減る
  • コンプレックスの解消

ムーシールド

小さなお子様でも自分で装着できる非常に簡単でシンプルなマウスピース型の装置です。
3~7歳頃までの受け口(反対咬合)改善に効果的です。主に就寝時の使用で約1年間継続します。
早い時期からのアプローチは、顎や顔の成長に良い影響を与えます。
また、永久歯になってからの最終的な仕上がりがよりきれいになります。

ムーシールド